M3-2019秋、ありがとうございました!

こんにちは、asagiです。

秋M3も無事に終わりました。ご挨拶が遅くなりましたが、スペースに来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!
インストから歌モノへの路線変更だったにもかかわらず、今まで来てくれた方と今回もお会いできて本当にうれしかったです…!

前回に引き続きジャケットのダウンロード、音源のダウンロードをご用意しましたので、まだゲットしてない方はこちらからどうぞ。パスワードは帯の裏面をご覧ください。
https://www.appolomonomania.com/secret

今回のアルバム「love」について少しお話しようと思います。
よかったらBGMにどうそ。

「love」はその名の通り、愛がテーマです。私なりの愛を表現したくて、このタイトルになりました。
知人には「M3らしくない」「むしろタワレコ」と言われましたけど。笑

1曲目は、今まで出会った人、これから出会う人、あったことのない人を愛したい、という想いを込めました。すっかり連絡を取らなくなったあの人や卒業してから会ってないあの子は元気かな、幸せだといいな、って思うこと自体が愛だよね、って言葉にしたくて。直接何か出来ることがないとしても幸せを願って生きていけたらなって思います。

2曲目は、愛を忘れてしまった人を愛する歌です。その人の孤独や痛みや悲しみを想って悲痛に叫ぶ、それだけです。物語性のある歌や、ワンシーンにフォーカスした歌が多いと思いますがこの曲は後者ですね。ずっと「悲しい」を言っているだけなんです。言葉にできない感情を音にしたいと思ってインスト曲を作っていましたが、言葉にしても言葉だけでは足りなかったです。笑
この曲はピアノだけが伴奏で流れています。ひとりぼっちです。off vocalバージョンを聴いているときっともっと胸が痛くなってしまうと思いますが、ぜひ歌入りと比べて聴いてみてくださいね。

3曲目、マモノです。怪物とか化け物とか魔物とか、似たような言葉がたくさんあるけど、奇怪で理解できないモノ、だけど強くはない、そういうイメージでこのタイトルになりました。何かしようとするときに、「やっても無駄」って声、あなたには聞こえませんか。私はずっとその声に悩まされてきました。誰が言ったわけでもないその声に。それが、自己肯定感の低い私が産みだしたマモノです。今でもずっと聞こえていて、だけどやっと、それを覆して、戦って、愛していこうと思えるようになったんです。私は私が嫌いです。でも音楽と向き合うことで自分と向き合おうとする自分は嫌いじゃないです。こういうゆるい感じでいいんじゃないでしょうか。自分を抱きしめて全力で愛するなんて目標は必要なくて、ハンバーグの横にあるにんじんは嫌いだけど、カレーに入ってるにんじんは食べられる、みたいな。そんな感じ。

改めてお礼なのですが、アンケートを設置したことでたくさんのご感想をいただけてほんとうにうれしいです。設置してみてよかったです、ありがとうございました…!!

私を好きでいてくれるみなさまに今後も報いるべく、支援ツールに登録してみました…!
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/31470010

月1度、ポテトをおごる気持ちで登録していただけたら、
より一層私の活力になり、やがてポテトは音楽になることでしょう。笑

手始めに、アンケートでもいただいていたカレンダーをに手をつけてみたいと思います…!

次のM3のテーマが決まりましたので、また近々おはなししますね。

先日ポートレイトを撮ってもらうために海へ行きました。
水際の砂に、実は小さい貝がめちゃめちゃいるんですよ。潮が引くたびに殻を晒されて、じわじわ砂に潜って、潮の砂に一瞬隠されて、また潮が引いて晒されて、という光景をじっと見てました。貝、すごくかわいい。飼いたい。砂と波も一緒に。あの光景だけ切り取って永遠に飾れたら、って思ってしまいました。某映画でもあるような動く写真じゃないけど、5cm四方のアクリルブロックみたいなものに、好きな景色を立体的に動画で残せる、みたいなオブジェがあったらいいなあ。触ってる間だけ波の音も聞こえる、みたいな。

歌をつくりました

「作詞ノート」という名の黒歴史を生み出していた時代もありましたが、真剣に、曲を作り詩を作ろうとしたのは、次のM3秋で頒布予定の「君を待つ」が初めてでした。

この曲は、悲しくて悲しくて悲しくて、どうして、なんで、私はどうしたらいいんだろう、って反芻しながら、ただ曲にするという答えにしかならなくて作りました。そしてこの気持ちを曲にしなければ、という義務感に駆られ(たふりをしたのかも。)て、1カ月弱、なんとか、スケッチブックを涙でぐしゃぐしゃにせずに詩を書ききり、出来上がった3日後くらいに、初めてスタジオで歌の録音もしました。

それを歌ってしまったら、泣いて歌どころではなくなってしまう、悲しみの砂が落ち切ってしまう(笑)、なんてセンチメンタルなことを考えたりしましたが全くの杞憂でした。涙が出るどころか歌が下手すぎて無でした。無。もはや事務的に歌を取り終え、事務的にボーカルエディットをして、事務的に私の感情の吐露は終わりました。

製作中は、悪夢の出口に向かって走っているかのように、息切れした気持ちで一心不乱にDAWに向かっていましたが、歌を作り終わってみても、一向に、悪夢は終わらなくて、そのあともずっとずっと悲しかったんです。そこから1年以上経っても、ときどき悪夢が視界の端からちらちら顔を覗かせているような感覚ですが、あのときよりは、向き合えているかも。
この歌があるからこそ、その時の悲しいはずっと鮮明だけど、そこから少しずつ折り合いをつけて歩けている気がします。

M3秋の新譜に収録する「君を待つ」は今回再度レコーディングしたものですので、以前に聞いた方も、よかったら聞いてみてください。

お楽しみに。

M3 2019春ありがとうございました!

こんにちは、あさぎです。

まずはBGMがわりに今回の新譜をどうぞ。

前回のM3-2018秋から半年、音けっとvol.2、幻想音楽祭、M3-2019春と、怒涛のイベント参加でした…!オンラインサロン「#ワクラボ」に入ってから日々有益な情報が飛び交いすぎて頭がパンクしたまま過ごしています。

そして各イベントに足を運んでいただいたみなさま!ありがとうございました~!!!!会えてよかった~!!!

音けっと

初めて参加した音けっとは今回で2回目の開催ということで、サークル数や客層も未知数なまま参加しましたが、ずっとオンラインだけでやりとりしていたメンバーと初めてのオフラインでの邂逅!(笑)ということもありテンション高く過ごせました(笑)
会場のノリというか、運営さんのほうのノリが良くて、こんなことイベントでやっていいんだ?!って感じでした(いい意味で)
秋の音けっとは、予定やら予算やらが合えば、参加しようかなと思います。

幻想音楽祭

#ワクラボのメンバーと初めてのコンピ制作。発案者として色々動いていましたが、いやーほんとコンピって大変だ(笑)
企画や楽曲まとめたりその後のなんやかんやがもう大変で大変でもうやりたくない
もっと気持ちや力量に余力が出たらやりたいです(笑)
結果的にはすごくいい作品になったので、是非購入してください。してくださいね。(BOOTHリンク)
BOOTHではDLのみですが、とらのあな、メロンブックス、あきばお~こくに委託予定ですので、DL版ではないほうをお求めの場合は各通販サイトへお求めくださいね~

M3-2019春

今回ね、反省点だらけなのです。
1番は、毎回の振り返りにも書いてますが、ほんと告知!
告知!!ちゃんとしよ?!?!?(憤怒)
言い訳というかこれが原因なんですが、曲を作るペースがとっても遅いのです。今回は幻想音楽祭などの関係もあり、新譜は見送ろうと思っていた節もあったので取り掛かりが遅くなったのも原因の一つですが。
作るペースだけは、もう作って作って作りまくるしかないので、亀足ですがどうかお付き合いくださいまし。頑張るもん。

ジャケットは過去イチで春らしくできました。自分で言うのもアレだけどほんと可愛い…❤
ポスターやアクリルブロック(BOOTHリンク)になった時の感動がはんぱなかったです。
作品は、今までちゃんとやったことのなかったオーケストラ風サウンドで、ファンタジーで壮大でノスタルジックな雰囲気にしました。
あんまりジャケットがファンタジーな感じじゃなかったのでパッと見では刺さらなかったような印象でしたが、まだ聞いたことないひとは聞いてみてね!
こちらはBOOTHでDL版と現物の両方販売中です。とらのあな、メロンブックス、あきばお~こく、AKIBAホビーでも委託予定です。
一応、BOOTHさんだとこちら
→ CD版
→ DL版
CD版の特典は残り少ないのでお早めに!

今後の予定

次はオンライン同人音楽イベントAPPOLO第10回かな?
例年6月に開催されてますが、まだ告知がないのでどうなんでしょうね。
あとは言わずもがなM3秋ですね!スペースが手狭なのでダブルスペースにしようかなーと思ってます。
隣接スペースのお客さんが多少はみ出してきてしまっても気にならなくなることも大きなメリットかなと。

ということでまた!!
作るよ~~~作るんだよ~~~~!!

ブログを移転してみました。

ひさしぶりの投稿…!

なんだか前のブログのフォントがワクワクしなかったのでついサボってしまいました…(言い訳)
移転して各投稿を直すにあたっていろいろめんどくさくなっちゃった、、けどもういいよね、、、
諦めて…いいよね…??

 

過去記事すべてになぜか、「続きを読む」ボタンがありますが中身がありません。記事の終わりにくっついているようです。ダミーじゃないのよ。

消すのめんどくさいからしばらくこのまま。

お許しください。敬具。